So-net無料ブログ作成
検索選択

明日最終日『時間の記憶 安立貴美枝・小沼智恵利 二人展』~9/30(金)17時まで [開催中の展示会情報]

早いもので荒天続きだった9月も明日で終わり。本格的な秋へ突入ですね。
そんな9月は新潟から女性版画家お二人の作品を展示させていただきました。

『時間の記憶 安立貴美枝・小沼智恵利 二人展』

今回は新潟のアートプロデューサーであり現代美術アーティストである外山文彦さんにコーディネートいただいた展示でした。
外山さんの活動はこちらでご覧頂けます。
「アート日和 from Niigata -アトリエZen-」
http://atelierzen.blog.fc2.com/
近々横浜で個展を開催されるそうです。

さて、今月展示いただいていた安立さん、小沼さんとは、外山さんコーディネートの本展示会を通してご縁をいただきました。
なのでお目に掛かったのはこの展示会を通じてが初めて。
それでも、お二人とも作品のイメージから飛び出してきたかのような素敵な方々で、深くナットクだったのでした♪

木版画からはじまり、メディウム剥がし刷りやシルクスクリーンやリトグラフなど幅広く版画を制作され、最近ではペインティングやコラージュなど作風自体も幅広く活動されている安立さん。ふんわりした色彩が特徴の作品を拝見していましたが、なんとご本人もふんわりしたイメージの素敵な女性でした♪その中でもしっかりとした軸をお持ちのようで、使う技法は異なれどその根底にはしっかりと一貫したテーマが見受けられます。それをヤワラカくラッピングされていて、一旦ファンになると今後どんな風に展開した作品が見られるのかが愉しみになってくる、そんな作家さんと思いました。

そしてもうお一方の小沼智恵利さんは、お目に掛かるまでは展示いただいている作品と経歴から想像するのみだったのですが、本当に気さくで明るくてお話しすればするほどご本人がお持ちの深い愛情が湧き出てくるような魅力溢れる女性でした♪新潟から日帰りでご来場くださった短い滞在時間の中でも、美術教師だったという経歴やご家族との愛情溢れるお話しなど話は尽きず、作品から溢れ出る愛情の理由が分かったような気がします。今回の展示作品に登場する何ともカワイらしいキャラクター達や心躍る絵本の世界のような色彩感覚は、観れば観るほど気分を愉しくしてくれ、家に飾っていたら帰宅後毎晩話しかけてしまいそうです♪

さて、そんなお二人の作品展も早いもので明日が最終日。
明日は少し早めの17:00までの展示となりますので、ご注意ください。
新潟を中心に活躍されている作家さんなので、東京で観られる機会はあまり多くないかと思います。
どうかお見逃しないように・・・。みなさまのご来場をお待ちしております!

futari.JPG

13699593_1068969586516175_1279837542_o.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。