So-net無料ブログ作成

開催中『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』オリジナル作品が描かれた時刻表の画像 [開催中の展示会情報]

10/1からスタートした『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』は、柴野氏が1987年から20年にわたり滞在先のスイスで入手した時刻表に日記のようにその時の心象風景を描き続けた作品展です。

スイスの時刻表に描かれた絵?
そう言われてもなかなか分かりづらいですよね。

と言うことで、その時刻表示自体の写真をいただきました。それがこちら!
timetable2.jpg

お分かりになるでしょうか?これは背表紙側から撮影したものですが、ページ側は分厚く開いています。
そう、本が閉じなくなるほどたくさんのページに絵が描いてあるから!

当時のスイスの時刻表は700頁ほどの厚さ10cm以上の冊子ですが、そこに約250点の絵を描いたそうです。
20年かけて250点!
それらは時系列に並んでいるでもなく、おもむろに開いたところからその時の心象風景を日記のように綴ったのだとか。

残念ながら原本はかなり繊細に扱わないと崩れる状態にあり、今回の展示会場では写真の公開のみとなりました。

・・・表側が観たい?
そうですよね。そのお気持ちはよく分かります。
なので、画像はいただいております♪
ご覧になりたい方はスタッフにお尋ねください。そっ~とご覧にいれます(^o^)

『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』は10/31(火)17時まで開催中です。
<作家在廊予定日>
10/28(土)16:00頃~20:00
10/29(日)16:00頃~20:00
10/31(火)15:00頃~17:00

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。