So-net無料ブログ作成

明日最終日です『齋藤龍弘展 Plants』9月29日(火)17:00まで [開催中の展示会情報]

明日が9月の最終営業日です。
開催中の『齋藤龍弘展 Plants』も明日が最終日となります。
カフェ・ギャラリーの営業は17:00まで。
今回の新シリーズ「Trip」シリーズ、見応えたっぷりの作品となっております。
まだご覧になっていない方はどうぞお見逃し無く!!

「Trip-宙」(手前 油彩,6F)
「Trip-山河」(奥 油彩,8F)
IMG_20150928_190844.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『Masako Yamamoto「壁展」』10/1(木)~10/31(土)@Galleria Caffe U_U [予告]

今年も残すところ3ヶ月…などと言う声も聞こえてくる頃になりましたね。
さて、当店の10月の壁面ギャラリーは彫金作品展です。

『Masako Yamamoto「壁展」』
10月1日(木)~31日(土)

都内在住の彫金作家 Masako Yamamotoさんの当店初個展です。
今回は壁面ギャラリーと言うことで、銅板をタタいた上に日本の伝統彫金の技法で彫り上げた銅板画を展示販売いたします。

細かい細工と鮮やかな彩色、どうぞお楽しみください。
201510yamamoto.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ホンモノの絵って何のこと? [開催中の展示会情報]

皆さんはホンモノの絵って何のことだと思いますか?

歴史的な有名作家の作品には贋作がつきものですが、本当にその有名作家が描いたホンモノと、それに似せて別の誰かが描いたニセモノというのが一般的な認識でしょうか。

ところで、習作と本画、と言う表現を聞いたことがありますか?

作家にもよりますが、作家が絵を描くときに構図やモチーフなどを一旦下絵に描きます。
下絵のことを素描とか習作とか言いますが、その完成形を本画と言います。
または、版画などの場合は、刷った物ではなく、元となった作品を本画と言うそうです。

この本画のことを人によっては「ホンモノ」とされる方もいらっしゃいますが、私は作家本人の手で生み出された作品はすべて「ホンモノ」だと思っています。

現在展示中の齋藤龍弘氏は、大きい画廊で展示されるときには本画(この場合は油彩)がメインとなりますが、当店のような小スペースでは習作も展示されます。

その習作はペンで描かれた場合が多く、齋藤氏の場合、ペン画→水彩画またはアクリル画→油彩、というように制作されるそうです。

必ずしも、ペン画と油彩画が一対ということではありませんが、そんな習作とそのモチーフが油彩になった作品との対比をご覧頂けるのも齋藤龍弘展の魅力だと思います。
画像は今回同じモチーフで描かれたと思われるペン画と油彩を対比してみました。

IMG_8708555297872.jpeg
上「奏でる」(ペン画、はがき)
下「夜曲」(油彩、4F)

IMG_8716923156758.jpeg
上「再会」(ペン画、はがき)
下「出会い」(油彩、4F)

いかがでしょうか?
ぜひ現物をご覧いただき、ペンと油彩での作品の違いを感じてみてください。
どちらも素晴らしい「ホンモノ」の作品です♪

『齋藤達弘展』9月29日(火)17:00まで開催中です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

作品紹介>開催中 『齋藤龍弘展 Plants』~9/29(火)まで@Galleria Caffe U_U [開催中の展示会情報]

開催中の『齋藤龍弘展 Plants』の作品の一部をご紹介します。

今回サブタイトル「Plants」の名の通り、植物に関する作品のみを展示していただいております。
齋藤氏は様々なモチーフで

「大いなる時間と空間の中に存在する万物の生命。
 その生命の在り方を様々な姿形で描いていきたい。」

と言うテーマの作品を制作していらっしゃいますが、その中に多く登場するモチーフの1つが「植物」です。

今回は新シリーズ「Trip」を発表してくださっています。

最初に紹介するのはDMにも使用されている作品

「Trip - 山河」(油彩 8F 2015)
11990488_990472957640697_7380727306717542913_n.jpg

今回の新シリーズ「Trip」作品では、植物たちが様々な場所をTripしています。
Trip・・・旅行以外にも、口語では刺激的な体験をすると言う意味もあるそうです。

彼らは”静”でありながら刺激的な”動”を体験しているのです・・・。

こちらは 「Trip - 海」(油彩 4F 2015)
11224262_992026530818673_6803758501687635295_n.jpg

「Trip - 街」(油彩 8M 2015)
DSCN3995.JPG

「Trip - 峡谷」(油彩 SM 2015)
12019766_1000309229990403_888054223025296730_n.jpg

Tripシリーズは他にも何作品か展示していますが、とりあえずご紹介はここまで。
もちろんTripシリーズ以外の作品もあります。

こちらは「連鎖」(油彩 4F 2015)
11951297_991367474217912_6527926668968780981_n.jpg

「夜曲」(油彩 4F 2015)
DSCN3990.JPG
アクリル画、ペン画も少数ですがございます。

「家族」(アクリル ハガキ 2015)
DSCN4004.JPG

こちらは会期開始後に書き下ろされた作品
「宙へ」(アクリル ハガキ 2015)
DSCN4288.JPG

そしてモノクロのペン画もあります。
「再会」(ペン ハガキ 2015)
DSCN4429.JPG

すべてはご紹介しきれません。ぜひ会場へ足をお運びください。
神秘で荘厳な齋藤ワールドをご堪能いただけます。

会期は9月29日(火)17:00まで。
本日は20時頃から齋藤氏在廊の予定です。お待ちしております。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

ピカソの愛 [コラム~アートで心豊かな生活を]

開催中の『齋藤龍弘 展 Plants』の作家 齋藤氏とのカウンタートークでお聴きしたエピソードを一部ご紹介しましょう。

齋藤氏は20代の頃にヨーロッパを遊学していた時期があります。
その時訪れたスペインに惚れ込み、その後何度も足を運んだのだとか。
中でもバルセロナのピカソ美術館に訪れた時の話をしてくださいました。

美術学校を卒業された齋藤氏は、学生時代には資料の中でのピカソ作品しか見たことがなかったそうです。
資料の中の印刷物として見たピカソの作品、特にキュビズム時代の作品を見た時は、
まず、”どこが目で鼻で・・・横向いている・・・” など、どこかに納得の糸口を探したのだとか。

ところが、バルセロナでピカソの原画を見た瞬間、どこに何が書かれているか云々などは
すべて一瞬で消え去ってしまったほどの感動を覚えたのだそうです。

それが、ピカソの愛。

ほんものを目の前にして感じたのは、ピカソの作品から溢れ出る愛。

あぁ、この人は全てを愛しているんだな。人も動物も机も何もかも。

そう感じたのだそうです。


作品は、創る人と観る人との共同作業で完成に至るのだと個人的には思っています。
創る人が作品に込めた思いと、作品を観た人が意識下であれ無意識下であれ
自分の中にある何かと重ね合わせた結果、
この二者の間にしか存在し得ない完成の形がある、と思います。
そしてそれは、「ほんもの」を直接目の前にした時にのみ到達する完成の形であり、
印刷物や電波などの媒体を通した時には掴みきれない、両者の間に流れる空気というか
波動というかが大きく影響するのだろうと思っています。

齋藤氏がピカソの作品の中に万物に対する大いなる愛情を感じたのは、
齋藤氏本人が作品を生み出すその魂の中にある何かと共鳴したからなのだろうと想像します。

そして今、

「大いなる時間と空間の中に存在する万物の生命。
 その生命の在り方を様々な姿形で描いていきたい。」

このテーマで作品を生み出し続ける齋藤氏の魂籠もった「ほんもの」の作品を前にした時、
あなたは何を感じるでしょうか。

あなたと齋藤氏の二者の間にしか存在しない作品の完成の形を掴んでみてはいかがでしょうか。

『齋藤龍弘展 Plants』
9月29日(火)17:00まで開催中です。
そして、9月20日(日)夕刻には齋藤氏在廊の予定です。

ご来場、お待ちしております。

DSCN3993.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

本日スタート!『斎藤龍弘展 -Plants-』9/1(火)~9/29(火)@Galleria Caffe U_U [開催中の展示会情報]

秋のはじまり、9月になりました。
今月は毎年個展を開催いただく斎藤龍弘氏の作品展です。
今年で当店での8回目となる個展ですが、毎回毎回新しい発見があるのが斎藤氏の作品なのです。

「大いなる時間と空間の中に存在する万物の生命。
 その生命の在り方を様々な姿形で描いていきたい。」
をテーマに独創的な世界を表現し続けていらっしゃいますが、
今回のテーマは”Plants”。

植物のモチーフは以前から数多く登場してきましたが、今年は新しいシリーズ「Trip」を並べていただきました。
変容しながら時空を"Trip"する植物たち。彼らが様々な場所へ”Trip”する様子には物語が思い浮かべられるのです。
あなたはどんな物語を感じますか?

80cf5154.jpg
800cb97b.jpg
a1ffcced.jpg
5e277190.jpg

「植物の不思議、植物の宇宙、絵画に育つ植物」・・・ぜひご覧ください。

会期は9/29(火)17:00まで。お見逃しなく!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート