So-net無料ブログ作成
検索選択

予告『岩田凰瑚 写真展 ”沖の小島に波の寄る見ゆ・・・”』11/1(火)~11/29(火)@Galleria Caffé U_U [予告]

そろそろ「良いお歳を・・・」と挨拶がチラホラ聞こえて参ります。
当店の壁面ギャラリー作品展も今年残すところ2回。
12月は当店企画展なので、個展開催は11月が今年のトリとなります。
作品は写真。モノクロ写真です。

『岩田凰瑚 写真展 ”沖の小島に波の寄る見ゆ・・・”』11/1(火)~11/29(火)

3年前に鎌倉に居を移し、身近にある海を題材に撮りためた数万点の中から厳選した16点。
そこから放出する圧倒的なエネルギーを作品の前に立って直に感じてください。
使用した印画技法とそこに映し出される作品とのコラボレーションも注目していただきたい今回の展示は、
写真家 岩田凰瑚氏の3年ぶりとなる個展です。

201611iwata.jpg

<作家在廊予定日>
11/1(火)15-17時
11/5(土)15-18時
11/12(土)15-18時
11/18(金)15-18時
11/26(土)15-18時

最終日は11/29(火)17:00までです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

本日最終日です『齋藤龍弘展 -小品展-』@ガレリアカフェユウ [開催中の展示会情報]

10月も終わりかけてきました。いよいよ寒さがましていますね。
さて、本日は今月開催してきました『齋藤龍弘展 -小品展-』最終日です。

「大いなる時間と空間の中に存在する万物の生命。
 その生命の在り方を様々な姿形で描いていきたい。」
という一貫したテーマで長年制作を続けていらっしゃる齋藤龍弘氏。

今回は4号までの小作品のみの展示でした。
普段は大きなサイズも描かれるので、小作品だけの展覧会はあまりない機会です。
本日も20:00まで開催しておりますので、どうぞお見逃しなく!
作家さんも19:00頃には見える予定です。

98c756f9.jpg
ab3124e9.jpg
5a005a13.jpg
89294d23.jpg
saito6.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

小作品追加搬入されました!『齋藤龍弘展 -小品展-』10/29(土)まで [開催中の展示会情報]

芸術の秋は各所で展覧会やアート関連イベントが多いようですね。
開催中『齋藤龍弘展 -小品展-』の作家、齋藤龍弘氏も先月から展覧会続きだそうです。
先週末には追分で開催された「ホンモノ市」に出展されたのだとか。
普段は都内を中心に活躍されていますが、年に一度こちらには出展されています。

さて、当店へも追加で小作品3点を搬入してくださっています。
それらがこちら。

saito6.JPG

油彩1点、アクリル+ペンや水彩の2点です。

齋藤さんらしいモチーフでしっかりと描かれた作品なのにリーズナブル
店内ではイーゼルに立てて飾っていますが、もちろん壁に飾れるタイプです。
ぜひお手にとってご覧ください!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

本日スタート『齋藤龍弘展 -小品展-』10/1(土)~10/29(土)@Galleria Caffè U_U [開催中の展示会情報]

本日より秋の入口10月がスタート。
そんな芸術の秋にピッタリな作品展が始まりました。

ト『齋藤龍弘展 -小品展-』10/1(土)~10/29(土)

「大いなる時間と空間の中に存在する万物の生命。
 その生命の在り方を様々な姿形で描いていきたい。」
をテーマに独創的な世界を表現する齋藤さん。

今回のテーマは”小品展”。
4号までの小さな作品の展覧会です。
作品はすべて油彩画です。

こちらの作品はDMに使用されている「対話」(2016、4F、油彩)

201610saito.JPG

対話・・・この言葉を多く聞くようになって数年。当たり前に行っていたはずなのに当たり前では無くなってきているからこそこの言葉が大きく扱われるようになっているのでしょう。向かい合って会話しているようで実は一方通行の話をお互いに投げているだけ、と言う会話が主体になっていること自体にも気づかないで過ごしていることも多いのかもしれませんね。

齋藤氏の作品の前に立つと、ついつい普段より深く掘り下げて思いを巡らせてしまいます。作品の深みや重厚感がそうさせるのかもしれません。
秋深まるこの季節、普段よりちょっとだけ哲学的にさせてくれる作品をご覧になりにいらっしゃいませんか?

※齋藤氏は基本的には日曜日の夕方付近に在廊される予定です。
 詳しくはFacebookページで毎朝アップする投稿にてお知らせ致します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート