So-net無料ブログ作成

本日最終日『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』17時まで [開催中の展示会情報]

早いもので10月も本日が最終日となりました。
開催中『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』は17時まで。
15時頃から17時までは作家さんも在廊されます。

明るい色彩と、眺めていると絵の中の世界へ引き込まれてしまうような夢のある作品たち。
どうぞお見逃しなく!

shibano1.JPG
shibano6.JPG
shibano5.JPG
shibano7.JPG
shibano4.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

予告『Kimono Tango 着物リメイク展』11/2(木)~11/30(木)@Galleria Caffé U_U [予告]

kimonotango1711.jpg

着物リメイクの世界で大ブレイク中の『Kimono Tango』さんの作品展が今年もやってきます!
今や東京のみならず各地の有名デパートの展示会でも引っ張りだこのKomono Tangoさん。
西陣織などの正絹の着物や帯を、その着物の本来のデザインや風合いを壊すことなく日常に取り入れることを
念頭に置いてバックや生活雑貨へとリメイクしています。

「日本の地で長い間はぐくまれてきた伝統文化である着物を、最上級の敬意を払いながら現在進行形文化へと刷新していく」ことを基本理念に据えて活動されているだけあり、そのデザインセンスは秀逸です。

大人気の2WAYトートバックや、パーティーシーンにも普段使いにも使えるショルダーバック、洋装にもピッタリなクラッチバックなどの各種バックをはじめ、クッションカバー、ペンケース、名刺入れなど、着物地や帯をあますところなくステキにリメイクした作品たち。

今回は当店の展示中としては初のこころみとして、世界に一つだけのコースター創りワークショップも開催します♪

『Kimono Tango コースター創りワークショップ』
11/19(日)14:00~
¥3,100(コースター2枚、1ドリンク+スイーツ付き)
お問い合せはガレリアカフェユウへ(03-3944-2356)※お席が限られているのでご予約はお早めに。

171119000.jpg

作品展は11/30(木)まで開催します。

nice!(0)  コメント(0) 

ワインを片手にアートを語る『Art Dialogue in 柴野利彦展』10/28(土)19:30~ [開催中の展示会情報]

【ワイングラス片手にアートを語る】

美術館はもちろん飲食禁止、画廊でもお茶を出してくださるところは多いですが、オープニングパーティでもない限りお酒を片手に・・・と言うのはあまり多くないのではないでしょうか?

カフェギャラリーだからこそ!のワイングラスを片手にアートを語る♪今週土曜日夜にこんな会を開催します!
アートコミュニケーター小松一世さんがピックアップした開催中『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』の作品を、ワイングラスを片手に鑑賞し作品から受けるイマジネーションを語ってみます♪
もちろん店内の作品はすべてご覧になれますので、赤ワインに合うのはこれかなー、白ワインだったらこれ・・・なんて考えてみるのも面白いかも。

詳細は当店ブログにて↓
http://i-would-be.dreamlog.jp/archives/9666887.html

お申込お問い合せはお電話で。
03(3944)2356

mariage.jpg

『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』は10/31(火)17時まで開催中です♪
<次回作家在廊予定日>
10/28(土)16:00頃~20:00
10/29(日)16:00頃~20:00
10/31(火)15:00頃~17:00



nice!(1)  コメント(0) 

開催中『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』オリジナル作品が描かれた時刻表の画像 [開催中の展示会情報]

10/1からスタートした『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』は、柴野氏が1987年から20年にわたり滞在先のスイスで入手した時刻表に日記のようにその時の心象風景を描き続けた作品展です。

スイスの時刻表に描かれた絵?
そう言われてもなかなか分かりづらいですよね。

と言うことで、その時刻表示自体の写真をいただきました。それがこちら!
timetable2.jpg

お分かりになるでしょうか?これは背表紙側から撮影したものですが、ページ側は分厚く開いています。
そう、本が閉じなくなるほどたくさんのページに絵が描いてあるから!

当時のスイスの時刻表は700頁ほどの厚さ10cm以上の冊子ですが、そこに約250点の絵を描いたそうです。
20年かけて250点!
それらは時系列に並んでいるでもなく、おもむろに開いたところからその時の心象風景を日記のように綴ったのだとか。

残念ながら原本はかなり繊細に扱わないと崩れる状態にあり、今回の展示会場では写真の公開のみとなりました。

・・・表側が観たい?
そうですよね。そのお気持ちはよく分かります。
なので、画像はいただいております♪
ご覧になりたい方はスタッフにお尋ねください。そっ~とご覧にいれます(^o^)

『柴野利彦展 -SWISS TIMETABLE-』は10/31(火)17時まで開催中です。
<作家在廊予定日>
10/28(土)16:00頃~20:00
10/29(日)16:00頃~20:00
10/31(火)15:00頃~17:00

nice!(0)  コメント(0)