So-net無料ブログ作成
検索選択
開催中の展示会情報 ブログトップ
前の10件 | -

本日スタート『柳井貴光展 Waterscape』7/1(土)~7/31(月)@Galleria Caffé U_U [開催中の展示会情報]

本日より『柳井貴光展 Waterscape』がスタートしました。

当店では2年振りとなる、群馬在住の画家 柳井貴光さんの個展です。
今回は地元群馬や軽井沢周辺の「水辺」の風景を描いた作品展。
その豊かな色彩感覚で描かれた作品を前にすると、その場の湿度や薫りまでを感じさせてくれます。
今月は、目にも涼しげな水辺の作品に囲まれて、涼やかなひとときをお過ごしください。

『柳井貴光展 Waterscape』は7/31(月)まで開催。

yanai1.jpg
yanai2.jpg
yanai5.jpg
yanai7.jpg
yanai6.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

本日最終日『【水中庭園】coco.活動10周年記念「ここ展7」』@ガレリアカフェユウ [開催中の展示会情報]

午前中の雨は6月とともに去ってゆくでしょうか。早いもので6月も本日が最終日。
開催中『【水中庭園】coco.活動10周年記念「ここ展7」』も本日最終日となりました。

今回は大人気の「あなたのアリスお描きします」イベントに加え、
オリジナルGoodsオーダー会」も開催いただき、大盛況でした♪
本日は最終日となりますが、16-17時頃から閉店まで作家のcoco.さんは在廊予定です。

過去の「ここ展」DMに使われた原画や、不思議の国のアリスのキャラクターをモチーフにした作品はもちろん、coco.さんオリジナルキャラクターなどなど、原画41点とたくさんのオリジナルグッズが並びます。

新作「CIRCUS」では、あのハンプティ・ダンプティが空中ブランコに挑戦!
また、アリスや白ウサギ、そして不思議の国のアリス原作では名前だけしか登場しないメアリアンの和装姿もcoco.さんならではの作品♪

こんなワクワクゆかいな世界を味わっていただけるのも本日までです。
ぜひそんなお供にはアリスの世界から飛び出した「”お飲みなさい”スープガレット」とご一緒にどうぞ♪

coco10.JPG
drinkmegallete2.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

本日スタート『【水中庭園】coco.活動10周年記念「ここ展7」』6/1(木)~6/30(金)@Galleria Caffé U_U [開催中の展示会情報]

6月になりました。今月の壁面ギャラリーはフワフワの可愛いイラストの世界です♪

子どもの頃から「不思議の国のアリス」をモチーフにしたイラストを中心に制作を続ける【水中庭園】coco.さん。
活動を公にしたのが10年前からでした。その活動10周年を記念し、過去の作品や今回書き下ろしの作品などの原画をずらりと展示していただきます。

『【水中庭園】coco.活動10周年記念「ここ展7」』6/1(木)~6/30(金)

アリスの世界はもちろん、オリジナルキャラクター「バク王子」の夢の世界や、新作「和」テイスト作品など40点を超える原画と、人気の全て絵柄が違うトランプや、トランプをモチーフにしたキーホルダー、たくさんの図柄が揃ったクリアファイルや眼鏡拭きなどのGoodsも勢揃いです。

coco1.JPG
coco3.JPG
coco4.JPG
coco2.JPG

そして今回の個展期間中はスペシャルイベントも2つ開催されます。

6/10(土)「あなたのアリスお描きします」
coco.さんが描くアリスのサンプルを、髪形・服装・装飾などあなたが想い描く姿にアレンジして目の前で描いてくださいます。もちろんその作品はお持ち帰りいただけます♪
お一人20分お時間を取って、ヒアリングしながら作品完成させてくださいます。

170610000.jpg


6/25(日)「オリジナルGoodsオーダー会」
アリスをはじめ、coco.さんのオリジナルキャラクターなどの絵柄数種類からお好きなものを選んでいただき、記念日やお名前などをデザインしてマグカップやハンドタオルなどのオリジナルGoodsをお作りいただけます。
こちらもお一人20分お時間を取ってヒアリングしその場でデザインしてくださいます。お届けは8月頃の予定です。

170625000.jpg

※イベントはお時間によっては既にご予約済みの場合もありますので、詳細はお電話かメールにてお問い合わせください。

また、会期最初の土曜日6/3にも在廊の予定です。こちらはイベントは無いので、ゆっくりcoco.さんとお話ししたい方はぜひご来場下さいませ。

たくさんのご来場を心よりお待ちしております。

nice!(0)  コメント(0) 

本日ワークショップ開催&最終日『上田朱 切手の仕事 -家族のための記念切手-』展 [開催中の展示会情報]

早いもので本日は5月の最終営業日。展示中の『上田朱 切手の仕事 -家族のための記念切手-』展も最終日です。

最終日の今日14時からは「記念切手創りワークショップ」を開催します。
「自分で創ってみたい」と言うリクエストにお応えして急遽決まったワークショップ。
自分自身で記念切手をお創りいただけ、切手の体裁にしてお持ち帰りいただけます。
ご自身の誕生日結婚記念日などの記念日にも、ご家族やお友達へのプレゼントにもいかがでしょうか?
絵は苦手、と言う方のために誰にでも使いやすい画材をご用意しておりますので、手ぶらでご参加いただけます。

170530001.jpg

そして今日は展示最終日でもあります。(17時まで)
上田朱さんが17年間創りためてこられた記念切手の数々は、彩りもモチーフも画風も様々で一つ一つ丁寧に見てゆくとそれぞれの中に込められた物語が語りかけてくれます♪
額とのマリアージュもミモノですよ♪どうぞお見逃しなく!

『上田朱 切手の仕事 -家族のための記念切手-』展 本日17時まで開催中。

nice!(1)  コメント(0) 

本日スタート『上田朱 切手の仕事 -家族のための記念切手-』5/1(月)~5/30(火)@ガレリアカフェユウ [開催中の展示会情報]

今日から5月。新緑もうつくしく、風も爽やかなスタートです。
大型連休中という方も多いと思いますが、当店は通常通り(水曜定休)営業中です♪
そして今日からこんなステキな展示がスタートしました♪

『上田朱 切手の仕事 -家族のための記念切手-』5/1(月)~5/30(火)※最終日17時まで

誕生日クリスマス結婚記念日・・・家族の大切な日や暮らしの周りに特別なことがあった時。
家族のための記念切手を作り続けて17年になりました。
そんなイラストレーター・画家の上田朱氏が作りため、いつからか珍しい形やデザインの小さなフォトフレームに納めて壁に飾るようになった切手たちをミニアチュール作品として展示します。

壁2面にズラリと並んだ色とりどりで様々なモチーフが描かれた愛情が詰まった切手は圧巻です。

細かい手仕事は切手に描かれたイラストだけでなく、切手の形状に加工するところから、フレーム選びに至るまで本当に愛情が詰まった手の込んだ作品です。
ぜひ1点1点近づいてじっくりたっぷりご堪能下さい♪

『上田朱 切手の仕事 -家族のための記念切手-』は5/30(火)17時まで開催中です。
作家の上田朱氏は毎週土曜日在廊予定です。※5/13(土)のみ15:30以降在廊となります。

ake1.JPG
ake2.JPG
ake5.JPG
上田朱切手の仕事展DMオモテ.jpg

そして、今回はこんなオーダー作品も受注致します。
あなたの特別な日のために、特別な記念切手をいかがでしょうか?
ake6.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

終了しました『Midori K Luck展 アンダルシアの光』 [開催中の展示会情報]

あっと言うまの4月でした。気温がグングンあがって桜もあっと言う間かな、と思いきや、ジェットコースターのように下がって気温のおかげで遅咲き長丁場の桜の季節でした。4月中旬近くまで見られることも滅多に無いことでしょう。
そんな4月も昨日で終わり。開催中だった『Midori K Luck展 アンダルシアの光』も終了しました。
今回はMidoriさんの様々なモチーフが一堂に並ぶという展示。

馬祭りの様子やフラメンコ衣装で着飾った女たちをはじめ、ヘレス周辺の街並みやスペインの抜けるような青空と強い日射しと影、そしてMidoriさんがこよなく愛する地元の植物たち、そして家族である犬たち。
大きな作品から小さな作品までご堪能いただけたでしょうか。

midori1.JPG
midori2.JPG
midori3.JPG
midori4.JPG
midori10.JPG
midori8.JPG

また来年もスペインから風を届けてくださることを愉しみに・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

本日スタート『Midori K Luck展 アンダルシアの光』4/1(土)~4/30(日)@Galleria Caffé U_U [開催中の展示会情報]

寒い4月の幕開けとなりました。
こんなお天気ですが、東京は今日が桜の見頃予報日だったためかお花見をご予定の方も多いかと思います。
ちらほら咲き始めている桜を眺めた後は冷えた身体を「アンダルシアの光」で温めに、ぜひご来場下さいませ♪

今月の壁面ギャラリーはスペインアンダルシア在住画家による『Midori K Luck展 アンダルシアの光』です。
本日初日!

今年で当店では5年目となるMidoriさんの絵画展。ヨーロッパ最大の馬の祭典『ヘレスの馬祭り』の様子を描いた作品、地元ヘレスの街並みを描いた作品、地元の光をたっぷり浴びて新鮮で美味しそうな野菜や果物を描いた作品がいつも以上に賑々しく店内を飾ってくれています。そして今回は、行き先のいなかった子犬や子猫を預かって里親を見つける活動を続けていらっしゃるMidoriさんの家にたくさんいる(5,6匹だったでしょうか?)犬たちのスケッチ画作品も数点展示しています。

Midoriさんの在廊日は未定です。4/18までは日本に滞在されるそうなので、期間中は何度かお運び下さると思います。日程は分かり次第、Facebookページ・Tweiiterにてお知らせ致します。

そして、4/11(火)には『スペイン語がつなぐ音楽の旅』と題し、協賛ライヴを開催します♪
出演は日本を代表するラテンミュージシャンによるデュオ、Project Duo(伊藤寛康b、斎藤タカヤpf)です。
そしてゲストにカンタオール大渕博光さんをお迎えしての、ラテンとフラメンコとファンクとが融合したライヴです。

「Project Duo -スペイン語がつなぐ音楽の旅」
日時:4月11日(火)19:30~2ステージ(入替無し)18:30開場
出演:「Project Duo」
伊藤寛康(ベース)斎藤タカヤ(ピアノ) ゲスト大渕博光(カンタオール)
チャージ:3,000円+オーダー

ご予約お問い合せはガレリアカフェユウまで
電話 03(3944)2356
メール u_u_info@za2.so-net.ne.jp

midori1.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

本日スタート『藤永康之 写真展 山のささやき Ⅰ』3/2(木)~3/31(金)@Galleria Caffé U_U [開催中の展示会情報]

春の訪れを感じることも多くなり、いよいよ3月となりました。
今月は、写真家 藤永康之氏の個展。
『藤永康之 写真展 山のささやき Ⅰ』3/2(木)~3/31

山登りをしながら、「山の声」を聞いて、感じる「山の魅力」。
それは単に山のダイナミックさだけではなく、様々な自然もその中に存在していること。

-作家の言葉より-
「ダイナミックな稜線のドラマから、小道の横にひっそりと咲いている花、
 そして悠久の時を刻む大木などなど。
 モノクロームであるが故に湧き上がる個々の想いに浸って頂けたら」

それを伝える手段として、藤永氏は「モノクローム写真」を選んでいます。
大判カメラフィルムを使い、自らプリントすることで表現される丁寧に造られた
山の魅力、モノクローム写真の魅力を感じていただける作品展です。

fujinaga1.JPG
fujinaga2.JPG

そして今回は以前お使いだった機材も展示してくださっています。
fujinaga3.JPG

『藤永康之 写真展 山のささやき Ⅰ』は3/31(金)まで。
会期中の作家在廊予定は、当店Facebookページにて随時お知らせ致します。

nice!(1)  コメント(0) 

本日最終日です『宮前真咲ボタニカルアート展』17:00まで [開催中の展示会情報]

日数が短いとは言え、あっと言う間の2月が去りゆきますね。
さて開催中『宮前真咲ボタニカルアート展』も本日が最終日。17時までご覧いただけます。
アクリル水彩で丁寧に描かれた花や鳥たちは、明日から3月といえどもまだまだ冷えるこの時期に、1ヶ月の間温かい春の風を届けてくれました。

雪を割って力強く地面に咲く「雪割草」
7年もかけて可愛らしい花をつける健気な「かたくり」
日本固有品種のラン「クマガイソウ」
観ているだけで涙溢れさせた「寒ぼたん」
そして「松に四十雀」はその後ろ姿から表情や思考への想像を駆り立てられました。

愛すべき作品たちが観られるのも本日17時まで。
ぜひ足をお運びいただければと思います。

19:30からの「Tuesday Night Live」にご来場いただければライヴ中も作品がご覧になれます。

miyamae1.JPG
miyamae4.JPG
miyamae14.JPG
201702omote.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

本日スタート『宮前真咲ボタニカルアート展』2/2(木)~2/28(火)@Galleria Caffé U_U [開催中の展示会情報]

本日より2月の展示がスタートしました!
『宮前真咲ボタニカルアート展』2/2(木)~2/28(火)

ボタニカルアート、と言えば写真が無かった時代から記録の為に残された植物精密画ですが、現代ではアートとして定着しています。
そのボタニカルアートでは少し珍しくアクリル水彩を用いて、よりクリアに明るい色彩に仕上げた作品です。
今回の展示では、日本の固有種も含めた“ランの花”、早春を告げる日本の山野草、そしてこの季節に見られる花鳥など13点を展示しています。

四十雀などの野鳥は、今まさに動きだそうとするほど活き活きとした仕上がり。鳥をモチーフにした作品は多けれど、このように活きた鳥はなかなか見あたらないものです。

そして、偶然なのか、今月当店で開催される火曜日ライヴに出演されるミュージシャンと縁深い作品がいくつか見られて驚きました♪

2/14(火)には、山下TOPO洋平(ケーナ・サンポーニャ)と上野山英里(ピアノ)デュオが登場しますが、そのオリジナル曲の中に「スノードロップ」というタイトルの曲があります。この和名は「待雪草」。
正確には違いますが、作品の中に「雪割草」があります。同じキンポウゲ科に属し、似たような名前の作品です♪

そして2/21(火)には、ヴォーカル高橋奈保子、ベース岸徹至の夫婦ユニット「四十雀」が登場します。こちらはまさにその「四十雀」が作品に登場しています!

図らずともギャラリー作品とライヴのコラボレーション
どちらも楽しみなライヴなので、ご興味ある方はぜひチェックくださいませ♪

『宮前真咲ボタニカルアート展』は2/28(火)まで開催します。

DSCN1957.JPG
DSCN1956.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 開催中の展示会情報 ブログトップ