So-net無料ブログ作成

本日よりスタート、企画展『親子で愉しむ「え と ほん 展」』@Galleria Caffe U_U~6/30(月) [開催中の展示会情報]

本日より6月スタートですね。
今月の当店壁面ギャラリーは、企画展です。
今年で3回目となる、Artでこころを育む eこころ企画『親子で愉しむ「 え と ほん 展」』

今回は「こころを育む『本』」がテーマ

4名の作家の絵本原画を展示し、当店で隔月で「英米児童文学の楽しみ」というトークイベントをお願いしている、翻訳家 谷口由美子先生の著書をご紹介しています。

原画を出典くださった作家さんはこちら。
各作家さんのご紹介は追って詳しく掲載します。

うじいえあやこ 「おくりもの」
カラーインクを使い、優しいにじみと色遣い、心がホッとする可愛らしキャラクター達…そして、ちょっとした相手を思いやる気持ちでみんなが楽しくなる「おくりもの」のお話です。
前作「うさぎの王さま」は第1回 Be絵本大賞優秀賞を受賞。

小倉 宗「じゃんけん戦争」
作家本人が”僕の反戦詩”と言う、戦争なんて本当にバカげたこと、だからこそとことんバカバカしく描いた絵本。2005年の作品ですが、今のこのときに多くの人に読んでもらいたい本です。
原画はアクリル絵の具を4原色を混ぜただけで作った独自の色遣いで描かれています。

小島典子「仔馬のカプチーノ」
ブリッジのないステンシル、クレモラート(R)と言う独自の画法を使い、イタリアの伝統工芸フィレンツェモザイクに擬えたフィレンツェ クレモラート(R)で描かれた原画と、12色のテーマカラーとともに仔馬のカプチーノと天使の心のふれあいを描いた作品。日本語、英語、フランス語、イタリア語の4カ国語の訳。日本図書協会 選定図書。

豆本の扉や「たまも」
豆本と言う手に乗るサイズの本を、作話・挿絵・装丁まですべて一人で手作業でこなす。
今回は数ある作品の中から、”生まれ出たが自らが何者か分からず、読み手も話中で出会う鳥やヘビとの会話から正体を想像してゆく…そして最後に待っていたのは!?”
ワクワクしながら読める「たまも」の原画を展示しています。

c30c87c7.jpg

3728b156.jpg

d728d47a.jpg

そして、今回展示に際しご協力いただいた方々の作品も展示販売いたします。

翻訳家 谷口由美子先生のコーナーでは、今回は「大草原のローラ」シリーズ後半5作品と、朝の連続テレビ小説でも話題になっている「赤毛のアン」や、モンゴメリの隠れた名作「青い城」「もつれた蜘蛛の巣」「パットの夢」などをご紹介(販売も)しています。

また、今回は特別にモンゴメリ作品の表紙絵を担当された木内達朗氏の「青い城」の表紙絵プリントも展示販売いたします。

そしてIAI Creative Unitのご協力で、貼り絵作品の原画のDVD絵本作品『ゴリラのジャングルジム』シリーズも販売いたします。ゴリラの生体を忠実に再現した上に、親子と兄弟の交流、家族愛をテーマにした作品です。日本語、英語、ハングル語の3か国語でのナレーション、親御さんが読み聞かせられるナレーション無しモードにも切り替えられる優れものです。

f4ea024f.jpg

…と盛りだくさんな作品の展示販売に加え、今回U_Uがオススメする心を育む絵本・本をお席でご自由にお読みいただける「U_U文庫」コーナーも設置しています。

IMG_20140601_175519.jpg


親子でも、大人だけでも楽しめる今月の企画展。
ご来場お待ちしております!

展示は本日より6月30日(月)まで開催。
詳しい営業カレンダーはこちらをご覧ください。
http://cafe.u-u.cc/galleria.html



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。