So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

予告『切り師「長屋 明」奇跡の切り絵 展』8/2(木)〜8/31(金)@Galleria Caffe U_U [予告]

8月のガレリアカフェ ユー壁面ギャラリーは、あの“奇跡の切り絵展”がまたやってきます!
A6EEB71B-225C-4705-8BF3-EFA296F0F226.jpeg

糸のように繊細でしなやか、だけど切り絵なのです!
観るもの皆が驚く驚愕の切り絵作品!

『切り師「長屋 明」奇跡の切り絵 展』
日時 2018年8月2日(木)〜31日(金)
12:00〜20:00(LO.19:30) *毎週火曜日と8月4日は、17:00閉店
お休み 毎週水曜日、26日(日)、28日(火)
場所 Galleria Caffe U_U
ガレリア カフェ ユー
〒112-0006
東京都文京区小日向4-7-20-1F
<HP> http://cafe.u-u.cc/
<電話>03-3944-2356
    info@u-u.cc ご来場を心よりお待ちしております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『藤永康之写真展 山のささやきⅡ』6/1(金)~6/30(土)@Galleria Caffe U_U [予告]

6月の展示は、梅雨の気配にもぴったりなシックな写真展。
『藤永康之写真展 山のささやきⅡ』6/1(金)~6/30(土)
です。

昨年初春に、当店にて自身初となる個展を開催いただきました。
それが「山のささやきⅠ」
若い時から続けていらっしゃる「山」の様々な表情を切り取ったモノクロ写真展。
その第二弾です。

藤永さんはいわゆる大判カメラを使い写真を撮り続けていらっしゃいます。
プリントもご自身でされ、その切り取った山の表情、使うカメラやレンズやフィルム、さらには印画する薬剤や紙まで細部に渡ってこだわりを持って写真を制作する「職人」のような写真家。

今回も、作家と山のささやきの対話が聞こえてくるのが楽しみです。

201806fujinaga.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『AKA KONDO Exhibition 「ささらめく」』4/1(日)~4/29(日)@Galleria Caffé U_U [予告]

明日から4月。新生活をスタートする方もいらっしゃることと思います。
桜の季節も終盤となり、これからは可愛らしい新芽がちらほら見つけられ、ワクワク期待感が高まる季節ですね♪

当店の壁面ギャラリーも可愛い動物たちと色とりどりの花々のイラスト展示へと変わります。

【AKA KONDO Exhibition 「ささらめく」】4/1(日)~4/29(日)

「冬の寒さが溶け、かすかな春が足下から流れるように
 やわらかな透明水彩で「ささらめく」世界を展示します。」

展示活動13年目にして初の個展となる近藤朱さんの「ささらめく」世界。
どうぞお楽しみに!

DM-ura-ol.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『”Artで心を育む”第七回eこころ企画 北斎の江戸 広重の江戸』@Galleria Caffè U_U [予告]

2月は”Artで心を育む”第七回eこころ企画を開催します。
文京区の地で150年も伝統を守り続ける江戸木版画「高橋工房」が蘇らせた二人の名匠の浮世絵作品から、地元文京区を中心とした江戸の名所を描いた作品を展示します。

題して
『北斎の江戸 広重の江戸』

前期は2/1(木)から2/13(火)に葛飾北斎「冨嶽三十六景」より
後期は2/15(木)から2/27(火)に歌川広重「江戸百景」より

また、会期中は関連イベントを多数開催します。

2/3(土)14:00~ 浮世絵レクチャー冨嶽三十六景編
2/17(土)14:00~ 浮世絵レクチャー江戸百ヶ異編

2/10(土)19:30~ 独り寄席 小畑和彦ギター&落語

2/12(祝)11:00~ 浮世絵散歩 浮世絵の今を訪ねる

2/24(土)14:00~ アートダイアログ with 浮世絵

各イベントの詳細はホームページからご覧ください。
http://cafe.u-u.cc/salone-about/

img20180127_12193516.jpg
img20180127_12171943.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『齋藤龍弘展 』12/1(金)~28(木)@Galleria Caffé U_U [予告]

今年も早いもので残り1ヶ月となりました。今年最後の月、当店の壁面ギャラリーを飾ってくださるのは、今年で10回目を迎える齋藤龍弘展。

「大いなる時間と空間の中に存在する万物の生命。
 その生命の在り方を様々な姿形で描いていきたい。」
をテーマに独創的な世界を表現する齋藤さん。

毎回モチーフを変えた作品は、根底に流れるテーマを同じくしながらも、様々な角度から命の深遠さを感じさせてくれます。

今回はサブタイトルを「History」と題し、新作から旧作まで、油彩、水彩、ペン画、様々な作品を展示していただきます。
生命のHistory、齋藤氏の作品のHistory、ご自身のHistoryなども重ねながらじっくりご覧いただきたい作品展です。

『齋藤龍弘展 History 』は12月28日(木)まで開催いたします。
02C4ADD7-10D0-48F5-8BD6-00E809708721.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

予告『Kimono Tango 着物リメイク展』11/2(木)~11/30(木)@Galleria Caffé U_U [予告]

kimonotango1711.jpg

着物リメイクの世界で大ブレイク中の『Kimono Tango』さんの作品展が今年もやってきます!
今や東京のみならず各地の有名デパートの展示会でも引っ張りだこのKomono Tangoさん。
西陣織などの正絹の着物や帯を、その着物の本来のデザインや風合いを壊すことなく日常に取り入れることを
念頭に置いてバックや生活雑貨へとリメイクしています。

「日本の地で長い間はぐくまれてきた伝統文化である着物を、最上級の敬意を払いながら現在進行形文化へと刷新していく」ことを基本理念に据えて活動されているだけあり、そのデザインセンスは秀逸です。

大人気の2WAYトートバックや、パーティーシーンにも普段使いにも使えるショルダーバック、洋装にもピッタリなクラッチバックなどの各種バックをはじめ、クッションカバー、ペンケース、名刺入れなど、着物地や帯をあますところなくステキにリメイクした作品たち。

今回は当店の展示中としては初のこころみとして、世界に一つだけのコースター創りワークショップも開催します♪

『Kimono Tango コースター創りワークショップ』
11/19(日)14:00~
¥3,100(コースター2枚、1ドリンク+スイーツ付き)
お問い合せはガレリアカフェユウへ(03-3944-2356)※お席が限られているのでご予約はお早めに。

171119000.jpg

作品展は11/30(木)まで開催します。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

予告『柴野利彦展 - SWISS TIMETABLE - 』10/1(日)~10/31(火)17:00まで@Galleria Caffé U_U [予告]

今年も残すところ3ヶ月・・・早いですね。さて10月の当店の壁面ギャラリーはこちらです。

『柴野利彦展 - SWISS TIMETABLE - 』10/1(日)~10/31(火)17:00まで
201710.jpg

時刻表のページに綴られた「絵画」・・・柴野氏が訪れた先であるスイスで、日記に綴るように描き続けた「心象風景」
1987年から20年以上にわたって少しづつ描いた約250枚の中からセレクトした15点ばかりを、「クローン・ペインティング」と名付けられたオリジナル製法による版画で再現しました。版画、と言っても印刷した複製の上から丁寧に彩色した作品。
柴野氏の原点とも言える作品群を版画+手彩色という贅沢な復元でご覧いただきます。

柴野氏自らから寄せられた今回の展示に関するコメントを記します。
----------
「スイスの時刻表」について
柴野利彦

まずこの個展「スイスの時刻表」を実現させるには、幾らかの経緯があったことをお伝えします。
というのも、オリジナルの絵は1987年にスイスに仕事で行った時に入手した時刻表の各ページ上に描かれているからです。
ページを切り取って展示することも考えたのですが、それでは散逸する怖れがあります。展示は不可能かもしれないと長い間思っていました。
ところが今年4月に半世紀にわたる親友であった作家の田代櫂が亡くなり、本腰を入れて実現させる気になりました。
彼は海外の作曲家研究の分厚い本を何冊もものにして、この9月には「クルトヴァイル」( 春秋社刊)を上梓しながら自分ではその完成を見ることがありませんでした。
私自身のWeb上の画廊である「Galerly L’espoir」にこれを載せた時、彼から「スイスの時刻表を個展で見られないかな?」と言われ、うっすらとそれが頭のどこかに引っかかっていました。
彼は「ぼくは『スイスの時刻表』シリーズが好きで、この言葉を気軽に使わせてもらえるならば、天才的な豊穣さを感じます。ただしこれは展示に問題がありそうですね」と皮肉屋としては珍しく過分な褒め言葉をメールで送ってきました。
今回、個展を決めてから色々と試行錯誤をし、やっとたどり着いたのが古典絵画などの修復で用いられている一旦撮影してから紙に薄く印刷し、その上に丁寧に彩色していく方法です。現代の技術を用いた版画で、「クローン・ペインティング」と名付けました。もうすこし早く取り組んでいれば彼に見てもらえたのに、とすこし悲しい気持ちです。
「スイスの時刻表」は一言で表現すれば、心象風景です。20年以上にわたって少しづつ描いた250枚くらいの絵が時刻表の中に入っています。自分では他人に見せることを意識していない日記みたいなものだと思っています。今回は、自分の好きな15点ばかりを選んでみました。いつしか100点くらいの個展を開きたいと思っています。
----------
『柴野利彦展 - SWISS TIMETABLE - 』は10/31(火)17時まで開催します。
なお、初日10/1(日)17:00からは「MINI LIVE」を開催します。
※入場無料、ウェルカムドリンク付き(追加オーダーは実費)

作家在廊予定は以下の通りです。変更がある場合は、Facebookページでお知らせ致します。

<作家在廊日(予定)>
10/1(日)12:00~20:00頃
10/7(土)16:00頃~
10/8(日)16:00頃~
10/21(土)16:00頃~
10/28(土)16:00頃~
10/29(日)16:00頃~
10/31(火)15:00頃~17:00


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『大城組の小さな巨匠たち』展 9/3(日)~9/30(土)@Galleria Caffé U_U [予告]

9月の壁面ギャラリーは、熊本・福岡の大城由紀子先生の特別支援学級の生徒さんたちの展示です。
題して『大城組の小さな巨匠たち』展 9/3(日)~9/30(土)

のびのびと自由に描かれた熊本城や動物たち、そして心の声を言葉にした書の作品の数々など、
力のある作品ばかりです。
会期半ばで一部展示替えも予定しております。

彼らの作品は私たち店にとっても背中を押してくれたキーとなった作品。
これについては後日アップ致しますが、そんな心の奥に触れてくる作品なのです。

会期中、ギャラリーコラボレーションライヴも開催します。

日時:9/10(日)14:00~
出演:DJ Yuta & Yuichi
チャージ:¥2,000+カフェオーダー

Yutax大城組2017.jpg

ご予約お問い合せはガレリアカフェユウまで。
電話 03(3944)2356


nice!(0)  コメント(0) 

予告『切り師 「長屋 明」の超絶の技 奇跡の切り絵 作品集出版記念展』8月1日(火)~31日(木)@ガレリアカフェユウ [予告]

明日、8月1日からは今年も奇跡の切り絵、切り師 長屋 明氏の個展を開催致します。

長屋氏は今年6月に作品集を出版されたばかり。その出版記念展でもあります。
作品集から飛び出したホンモノの作品がズラリ並びます。
当店でも常設コーナーに数点展示させていただいていますが、見る方見る方異口同音

『これ、切り絵なんですか!?!?』

と驚愕の声があがる作品。ぜひその超絶の技を間近でご覧ください。

奇跡の切り絵.jpg

そして、今回も長屋氏ご本人によるセミナーを開催します!しかも会期中2日も♪
お子様でもご参加いただける内容もご用意しておりますので、夏休みの自由研究にもオススメです。
もちろん、大人向けの題材もあります。題材は初心者でも取りかかりやすく、そこに一工夫加えれば一段上の作品に仕上がるコツも教えていただけます。

セミナー開催日時:
 8月5日(土)、8月20日(日)
 いずれも、13:00~、16:00~の各日2回開催。
定員:各回10名
参加費:¥3,500+オーダー

ご予約はお早めに!
受付はガレリアカフェユウ(電話 03(3944)2356まで)

170805000.jpg

『切り師 「長屋 明」の超絶の技 奇跡の切り絵 作品集出版記念展』は8月1日(火)~31日(木)まで。
※休業日や営業時間は当ブログカレンダーか、ホームページにてご確認ください。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

予告『柳井貴光展 Waterscape』7/1(土)~7/31(月)@Galleria Caffé U_U [予告]

7月、と言えばもう「夏」ですね。
さて、明日からは目にも涼しい避暑地の水辺の絵画展を開催します。
群馬在住の柳井貴光さんは、地元群馬や軽井沢周辺の風景を描き続ける画家。
東京ではなかなか個展は開催されません。当店でも2年振りとなる個展です。

水彩や油彩、アクリル、鉛筆画など、様々なメディアを用いて風景を映し出します。
柳井さんの作品の特徴はその色彩、でしょうか。
精密な描写ももちろんですが、その光と影、日射しや風までも色で表現されているように感じます。

今回は「水辺 Waterscape」がテーマ。
夏の暑さをしばし癒してくれる作品に囲まれる1ヶ月をどうぞお楽しみに。

201707yanai.jpg

『柳井貴光展 Waterscape』7/1(土)~7/31(月)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート